新型コロナウイルス感染拡大防止を極限まで追求した新たなビュッフェスタイルを開始いたします。お客様に安心して施設をご利用いただけますよう、感染経路を分析し対策を策定。安心してご利用いただけるビュッフェレストランをご提供いたします。

■その1 接触感染対策
トングの共用をやめます
料理ボードにお客様が共用使用されるトングを配置しません
  • 個別盛り 個別盛り
  • 実演 実演
  • 取り分け 取り分け
  • ピンチョス ピンチョス
  • 個別包装 個別包装
■その2 飛沫感染、「密集」対策
飛沫の防止対策を徹底します
  • フードカバー フードカバー
  • テーブル区切り テーブル区切り
  • マスク着用 マスク着用
■その3 接触感染対策
Karakamiクリーンゲートを設置します
  • 履物消毒マット 履物消毒マット
  • クリーンルーム クリーンルーム
  • 手指消毒 手指消毒

Karakami新型コロナウイルス感染防止強化対策について

当社は、これからもお客様にご安心頂きながら当社の施設をご利用いただけますよう、また、常に最新の対応策を講じていけますよう今後も様々な媒体や保健所などと連携・情報共有をして新型コロナウイルスの発生・蔓延の防止に努めてまいります。

3「密」の回避とソーシャルディスタンスの取り組みをさらに強化しています

  • ― ご利用の全てのエリア・場面での密閉、密集、密接の回避を行っております。
  • ・密閉空間を回避するための徹底換気を行っております。
  • ・密集環境を少なくするために、従業員を配置してソーシャルディスタンスのお声がけをしています。
  • ・密接環境を少なくするために、従業員を配置してソーシャルディスタンスのお声がけをしています。

感染予防対策の充実強化をしています

  • ― お客様が体調にご不安がある場合は、ご利用をお控えいただく場合があります。
  • ― ご来館時、全てのお客様に検温をお願いしています。
  • ― ご利用中に体調不良になられた場合は、お申し出をいただくよう積極的にはたらきかけています。
    微熱・発熱または体調不良の際は、管轄の保健所と連携し、迅速かつスムーズに対処する体制を整えています。
  • ― ご来館時、お客様に手指の消毒、または除菌を行っていただきます。
    館内各所に消毒液または除菌の薬剤を配置いたします。
  • ― フロントカウンター、売店キャッシャー等に感染防止のアクリル板の設置を進めています。
  • ― お客様に、館内では必ずマスクの着用をお願いしています。
    マスクをお持ちでないお客様には、ホテルからマスクをお渡ししています。
  • ― 特にビュッフェレストランでは、お料理を取られる際にもマスクの着用をしていただきます。(使い捨て手袋もお渡ししています)
  • ― ビュッフェレストランでは、トングを最低15分おきにすべて交換しております。
  • ― ビュッフェレストランでは、お客様同士のテーブル間隔を十分に取りご案内しています。
  • ― ビュッフェレストラン入場時、必ず手指の消毒をしていただいています。
  • ― 密閉空間が生じないよう各所適宜、換気に努めています。
  • ― 客室の清掃はもとより、パブリックスペースの手指が触れる箇所は、特に清掃・消毒を徹底して行います。
  • ― 大浴場・プールにおきましては、「ただいま混雑しています」、「空いています」の表示を行います。

※ 密集・密接防止対策から大浴場、プール、レストランでは入場・時間制限を実施する場合がございます。
※ 密集・密接防止対策から一部ご利用いただけない施設、サービスが生じる場合がございます。

従業員の感染予防対策を今まで以上に徹底強化しています

  • ― 体調不良者は、会社が許可をするまで自宅待機をしております。
  • ― 全従業員は、毎日出社時に検温・健康チェックを徹底して行っています。(同居人含む)
  • ― 全従業員は、出社時及び必要機会に手洗い・うがい・手指の消毒を全従業員が行っています。
  • ― 全従業員は、マスクを着用し接客・業務に就いています。
  • ― 全従業員は、不要不急の外出、イベント・会合・宴会への参加を社内・外ともに自粛しています。
  • ― 調理・接客サービスを担当するスタッフは、定期的に検便検査を行い健康管理を徹底しています。
  • ― 新型コロナウイルス感染症対策を新たにマニュアルにまとめ、実行していきます。
  • ― 衛生管理対策チームが日々体調不良者の把握とフォロー、各種対策の実行状況をチェックしています。
    また、管轄保健所との連携を常に保って、緊急事態に備えています。

ご予約・お問い合わせ一覧