HISTORY

沿革

Karakami HOTELS&RESORTSのあゆみ

  • 1953年(昭和28年)

    洞爺湖温泉(北海道虻田郡虻田町字洞爺湖温泉町(現洞爺湖町)
    に創業者・唐神勝夫が株式会社唐神呉服店を開業

  • 1955年(昭和30年)

    称号を株式会社唐神商店に変更、土産物店を開設

  • 1965年(昭和40年)

    ニュー阿寒ホテル(51室)を
    阿寒湖温泉に開業

  • 1968年(昭和43年)

    称号をカラカミ観光株式会社に変更

  • 1970年(昭和45年)

    洞爺湖温泉で「洞爺パークホテル」開業

  • 1978年(昭和53年)

    洞爺湖温泉で
    「洞爺サンパレス」開業

  • 1985年(昭和60年)

    札幌市南区定山渓で
    「定山渓ビューホテル」開業

  • 1990年(平成2年)

    札幌市豊平区で
    「羊ヶ丘展望ビール園」営業開始

  • 1995年(平成7年)

    日本証券業協会に株式を登録

  • 1996年(平成8年)

    阿寒湖温泉で
    「阿寒ビューホテル」営業開始

  • 1998年(平成10年)

    阿寒湖温泉で
    「ホテルエメラルド」営業開始

  • 1999年(平成11年)

    南紀白浜で「ホテル川久」営業開始

  • 東京都中央区で
    「晴海グランドホテル」営業開始

  • 川崎市川崎区で
    「川崎グランドホテル」営業開始

  • 2000年(平成12年)

    仙台市太白区で
    「ホテル瑞鳳」営業開始

  • 2002年(平成14年)

    仙台市太白区で
    「秋保グランドホテル」営業開始

  • 2004年(平成16年)

    ジャスダック証券取引所に株式を上場

  • 2005年(平成17年)

    南紀白浜で「コガノイベイホテル」
    「ホテル古賀の井」営業開始

  • 2007年(平成19年)

    大阪市住之江区で
    「ホテルコスモスクエア
    国際交流センター」
    営業開始

  • 2008年(平成20年)

    「阿寒ビューホテル」閉館

  • 2011年(平成23年)

    「洞爺パークホテル天翔」閉館

    「ホテルエメラルド」売却

  • 2012年(平成24年)

    東京都港区にて「フクラシア」営業開始

  • 「川崎グランドホテル」
    「洞爺パークホテル天翔」売却

  • MBOにより大阪証券取引所JASDAQ
    市場上場廃止

  • 2016年(平成28年)

    「白浜シーサイドホテル」「ホテル古賀の井」売却

  • 「コガノイベイホテル」を
    「白浜古賀の井リゾート&スパ」へリニューアル

  • 2018年(平成30年)

    「晴海グランドホテル」をホテルフクラシア晴海」へ、
    「ホテルコスモスクエア国際交流センター」を
    「ホテルフクラシア大阪ベイ」へ リニューアル

  • 2019年(平成31年/令和元年)

    洞爺湖温泉で
    「ザ・レイクスイート 湖の栖」を開業

  • 「羊ヶ丘展望ビール園」売却

  • 2020年(令和2年)

    私設美術館「川久ミュージアム」をオープン

  • 2020年8月1日
    称号を「Karakami HOTELS&RESORTS株式会社」に変更

  • 2021年(令和3年)

    ホテルフクラシア晴海閉館・売却
    ホテルレジデンス事業部
    「YAMATO Hotel&Residence」を新設

  • 定山渓ビューホテル売却